はじめにお読みください

WebAPI は次の3通りの使い方があります。

いずれの場合も、リクエスト・レスポンスの書式は同じです。

公開 webAPI サーバ利用上の注意

公開 WebAPI サーバで利用する地名解析辞書は、管理者の判断により変更することがあります。

GeoNLP 地名ウェブサービス-地名テキスト解析 では、登録されたすべての地名解析辞書を対象としています。

そのため、両者の解析結果は異なります。また両者とも、地名語辞書の内容は時期によって変化しますので、常に同じ結果を返すことは保証していません。

WebAPIを処理するサーバは近日中に性能を向上させる予定ですが、処理能力に限界がありますので、大量のリクエストを送ることはおやめください。目安として、同時アクセスは最大1件とし、リクエストに対する応答が返ってきてから次のリクエストを送るようにして下さい。

また、公開 WebAPI サーバは安定したサービスを保証しておらず、ネットワークのトラブルやデータセンターの保守、その他の予期せぬトラブルにより、予告なく停止することがあります。安定稼働が要求されるサービスには、公開WebAPI サーバを利用しないようにお願いいたします。

なお、データが大規模である、地名語辞書を自分で選ぶ必要がある、安定稼働が要求される、といった要求がある場合には、 Linux サーバをご用意いただき、 GeoNLP ソフトウェア をインストールして利用されることをお勧めします。