地名解析辞書メタデータフォーマット

地名解析辞書を Web 上で公開する場合、および pygeonlp の テキスト解析の辞書として利用する場合、 地名解析辞書の名称などの情報を記載したメタデータが必要です。

メタデータのサンプル

地名解析辞書のメタデータは次のような JSON フォーマットで記載します。

{
  "@context": "https://schema.org/",
  "@type": "Dataset",
  "name": "歴史的行政区域データセットβ版地名辞書",
  "keywords": ["GeoNLP", "地名辞書"],
  "alternateName": "",
  "description": "歴史的行政区域データセットβ版で構築した地名辞書です。1920年から2020年までの国土数値情報「行政区域データ」に出現する市区町村をリスト化し、独自の固有IDを付与して公開しています。データセット構築の詳しい手法については、「歴史的行政区域データセットβ版」のウェブサイトをご覧ください。",
  "url": "https://geonlp.ex.nii.ac.jp/dictionary/geoshape-city/",
  "distribution": [{
    "@type": "DataDownload",
    "contentUrl": "http://agora.ex.nii.ac.jp/GeoNLP/dict/geoshape-city.csv",
    "encodingFormat": "text/csv"
  }],
  "identifier": ["geonlp:geoshape-city"],
  "dateModified": "2021-01-04T22:03:51+09:00",
  "license": "https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/",
  "size": "16421",
  "temporalCoverage": "../..",
  "creator": [{
    "name": "ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター",
    "@type": "Organization",
    "sameAs": "http://codh.rois.ac.jp/"
  }],
  "isBasedOn": {
    "@type": "CreativeWork",
    "name": "歴史的行政区域データセットβ版",
    "url": "https://geoshape.ex.nii.ac.jp/city/"
  },
  "spatialCoverage": {
    "@type": "Place",
    "geo": {
      "@type": "GeoShape",
      "box": "24.06092 123.004496 45.5566280626738 148.772556996888"
    }
  }
}

必須項目

以下の項目は pygeonlp で利用する際に必須です。

  • name : 辞書名として利用します

  • distribution.contentUrl : CSV 地名解析辞書をダウンロードする URL として 利用します

  • identifier : geonlp:: から始まるものをこの辞書の identifier として 利用します

その他の項目はこの地名解析辞書が Google Dataset Search で検索できるようにするために利用します。

非公開の地名解析辞書を pygeonlp で利用したいだけの場合、 最小のメタデータは次のようになります。

{
  "name": "日本の鉄道駅(2019年)",
  "url": "https://www.info-proto.com/static/ksj-station-N02-2019.html",
  "distribution": [
    {
      "@type": "DataDownload",
      "contentUrl": "https://www.info-proto.com/static/ksj-station-N02-2019.csv",
      "encodingFormat": "text/csv"
    }
  ],
  "identifier": [
    "geonlp:ksj-station-N02-2019"
  ]
}